2018年6月13日水曜日

京都OHBL奥田浩子のBeauty Memories     ”旅と青春、そして恋”

何かを探している時には、旅にでる。
といっても大げさな荷物を持っての旅ではなく、
小さくても旅にでるのだ。
いつもの通い慣れた道であっても、旅の気分になれば、
気付くことがあるはずだ。

そんな時に見つけた、とある店。
その店のそこかしこに、仕事に対する情熱や信念が感じられて、
探しているものがみつかるかもと、何度も何度も通いつめる。
カウンター越しにみる、店主の立ち居振る舞い、選ばれた器、
選ばれた食材、自身の手を見つめる厳しいまなざしや、
うってかわって、はにかんだように見送る笑顔に、
私の心は釘付けになる。
何度目かの訪れで、自分の指針を与えてもらったような気がして、
身体がすうっと軽くなった。
旅をして、求めていれば、必ずみつかる。
ビビッとくることが、きっと、ある。

そんな時私は、いつも青春を感じるのだ。
青春は若い時だけのものじゃない。
そんな青春なんて、もったいない。

今は亡き、アメリカのとある詩人が残した言葉。
青春とは、人生のひとときのことではない、
心のあり方のことなんだと。
信念は若く、疑念は老いると。

あぁ、恋していたいなぁ。
私はこれからも、青春に恋をしていたいなぁ。
青春を感じながら、人生に恋をしていたいなぁ。
青春を感じられる人と、ずっと一緒にいたいなぁ。
ともに青春をみつけた人と、仕事をしていきたいなぁ。
青春を感じてもらえるような、美容を伝えていきたいなぁ。

何かを探して旅をして、新しい青春をみつけたら、
梅雨の合間に晴れわたる青い空を、恋する気持ちで一人、見上げる。

今年もまた、新しい夏が、やってくる。
旅と青春、そして恋。
余計なものは、もう、何もいらない。

2018年2月18日日曜日

京都OHBL奥田浩子のBeauty Memories     ”吠える!「 This is Me !!~~~」”


何枚かの洋服を無造作に、ドラム缶のようなものに放り込む。
扉をしめてボタンを押すと、あっという間に明瞭会計。
「ぽいっと入れるだけで大丈夫なん?」昭和の私は疑心暗鬼。
扉を開いて備え付けの袋にいれれば、買い物完了!
洋服を大切にたたんで、袋にいれるパフォーマンスなどはもちろんないし、「よくお似合いでしたよ。」などとお世辞を聞く必要もない。
だって、周りには誰もいない。
若者をターゲットにしたファストファッションの店を娘と共に訪れたとき、「あぁ、もうレジは人間のするべき仕事ではなくなるのだなぁ。」と、痛切に感じた。
人がしなくてもいいことは、これからもどんどん増え続けていくのだなと。

今、一番憧れるのは、センサーなどで確実にごみをキャッチするだけでなく、床はもちろん、棚の整理もしながらの拭き掃除や、トイレ掃除、風呂掃除も徹底的にしてくれる、超未来型の掃除ロボットだ。
家に帰ると、いつも、きれい。
考えるだけでうっとりした気分になる。
掃除ロボットに、お土産を買ってきてしまいそう。

これからの未来はきっと、人がしなくてもいいこと、人がすべきこと、人しかできないこと、と明確にわかれていくようになるだろう。
20年ほどまえ、友人が経営する美容室では、いち早く自動洗髪器を導入していたがいつしかなくなり、いつもの手指によるシャンプーにもどっていた。
シャンプーは、やはり手指が勝るのだ。
けれども近い将来、一枚のシートを顔にはればメイクができあがるとか、ヘアスタイリングや、洋服をコーディネイトしてくれるロボットが、すぐそばにいるのかもしれない。

今春より、オーヴルオリジナルの「BB(ビューティバランス)分析」を展開していく。BB分析とは、それぞれの顔の形や特徴、体型、パーソナルカラー、イメージ、ライフスタイルから、その人に似合うファッションや、メイク、ヘアスタイルなどを提案するオーヴルオリジナルの分析法である。
今までつちかってきたことを総まとめし構築した、外見力アップにつながる最強分析法であると思っている。その人の個性というものを徹底分析して、その人のためだけのオリジナルビューティを提案できるツールにしたい。
また、分析と同じくらい重要なことは、その人から受ける温度感のあるさまざまなこと…。それをつなげていくことこそが、人にしかできない最強のことであり、その人に心地よく響く真のオリジナルビューティにつながるのではないだろうか。
その人を、最もその人らしく輝かせることができるのではないだろうか。

私たちは、他のなにものでもない。
尊いオリジナルであることに
誇りを持ってもらえるような美容道こそが、
これからの時代において私がめざし、
歩んでいく道のように思うのだ。

ずっと楽しみにしていた映画が公開された。
心を揺さぶられる言葉がある。


今年は戌年。で、ちょっと吠えてみる~。

“ This is Me !!~~~“

自信を持って、心から。